FC2ブログ
2009年 09月
08 | 2009/09 | 10

当たってる?当たってない?

「初恋の人からの手紙」

こんな面白いサイトがあるのですね!
http://letter.hanihoh.com/

貴方の恋愛スタンスを分析して、初恋の人からの手紙をお届けします。
ですってよ~きゃー!

試してみる方、胸くそ悪い手紙が届く可能性があるそうですから、覚悟してねうしし


ブログ姉妹達が公開しろ!とうるさく言うので、、、ん?何なに?言ってないって?(笑)
私の初恋の人からの手紙、公開しちゃいます!
  

どうぞ、笑ってくださいな アップロードファイル


*****************************************************************************
*****************************************************************************


green、ひさしぶり。
もう買ったファンデーションをすぐ割るクセは治りましたか?
greenによくファンデーションを買わされたことをなつかしく思います。

greenが「なんで私が面倒を見ないといけないのよ」とおれに言い捨てて別れたあの日から、もう24年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。
greenに名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。

今振り返って考えてみると、あのころのgreenは、穏やかでかわいい雰囲気をかもしだしていたわりに自由人で手に負えなかったのを覚えています。
天真爛漫でおれにも優しかったけれど、どうも自分だけのものにならないような歯がゆさをいつも感じていました。
「あっさりした恋愛が理想だよね」ってgreenに押し付けられたときには、なんとも言えない切なさがありました。

そういえばgreenにとって初恋の相手がおれだったのかな?
最初のころのgreenは、なんだかプライドだけは高いわりに、緊張気味だったような気がします。
そろそろ男慣れしたころでしょうか?

まだ付き合いたててラブラブだったころ、greenは「こんな幸せな気持ちになったことがない」と言ってくれましたね。あの言葉は忘れないけど、数日後にチーズたいやきを食べて同じセリフを言っていたときには、傷ついたものです。

greenとの恋愛から得たものが何なのかなぁと振り返ると、たくさんのものがあることに気付かされます。
特に、やや性格がキツめで男勝りな人をなんとか受け流していくという方法を学べたのは収穫でした。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはgreenのことがそれでも好きでした。
これからもgreenらしさを失わないよう、あと、そろそろノーブラで出歩くのはやめて(笑)、誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. そういえば犬にへそのニオイを嗅がせる遊びをしていましたね…。



*****************************************************************************
*****************************************************************************



こんなんでました~きゃー
どうやら、私は「犬にへそのニオイを嗅がせて遊ぶ」変態のようです(笑)


手紙のあとの分析結果も見てみたの。
そしたらね、思い当たる節があったのよ!

*男性が弱いとき、腹立たしく思う。
*弱い男性は生理的に受け付けない。彼氏が弱ると冷める。

その通り!草食系よりも肉食系ですから!(笑)



スポンサーサイト



11:42 | 未分類 | comments (6) | edit | page top↑