スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

淡路島 完結編

渦潮で有名ですね。
淡路島と徳島県鳴門の海峡です。

大鳴門橋

陽射しはきつかったけれど、爽やかな島の風が心地良い~

ちょうど大潮の時間に近かったので、観光船がたくさん出ていました。
この時期、お昼頃が見頃だそうです。


花より団子な私は、渦より海鮮を取りましたけどね(笑)

淡路島の海鮮

淡路島、鱧(はも)も捕れるのですね!
すごく美味しかった~


後で聞いたのですが、
この時期、アナゴもすごく美味しいそうなんです。
知らなくて食べなかったのが悔やまれます





淡路夢舞台へも行ってきました。

淡路夢舞台 百段苑

2000年に花博やったとこですね。
たしかその時、世界一大きな花「ラフレシア」を見たんですよ

あの時はものすごいたくさんの人々でいっぱいで、建物を見る余裕もなくて
今回ゆっくり建物探訪してみたら、水庭やら、空庭、海回廊、山回廊やら、素敵な空間がたくさん!

贅沢な空間がたっぷりある独特な設計だな~と思ったら、
あらまあ!
ここ、あの建築家 安藤忠雄さんの代表作だったのですね   モノを知らない私です~(恥)
どおりで~~~納得。



ひまわり   ストロベリーブロンド   ひまわり

いろんなヒマワリを見ながら百段苑を歩きました。



百段苑の高台から見える大阪湾。

大阪湾

夕暮れ時の海はなんだか切ない気分になります。


しんみりしているのは似合わないので~
私らしく、この後 ガッツリ淡路牛のステーキを食べに行きました!(笑)

ステーキの画像はありませんので、 皆さん妄想お願いします(笑)
明石海峡大橋と神戸の夜景を見ながら、とっても美味しいステーキを食べて大満足

日帰りの短い旅でしたが、いい旅でした
夏の思い出に淡路島、ありがとう!




22:31 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑
美人薄命 | top | 国生み神話

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。