読書

先日 二泊三日の旅の移動中に読んだ本。
電車での移動時間が結構長かったので読破できました。

和田竜さん著



和田竜さんの戦国時代のお話、おもしろいです。
以前読んだ、のぼうの城 も、忍びの国 も先がどうなるのか想像つかなくて
ワクワクしながら読みました。

ロマンある昔の物語。
ほんのりロマンスもあったり
そしてなんといっても潔い武士魂!
男気がカッコイイのです!!

でもね、物語だから楽しめるのですよね~
実際の戦国時代、恐ろしかったはず





***

昨日、ウォーキングの途中で見つけました。

泣けちゃう!

文庫本、やっと出ましたよ~。
待ってました!
「神様のカルテ3」

まだ読んでいらっしゃらない愛読者さん、急いで本屋さんへ



***

さて、さて、ウォーキングですが、昨年末あたりからちょっと趣向を変えました。

まず、一駅先の本屋さんまでウォーキングして、本を物色。
それから、たい焼き屋さんで黄金のたい焼きを食べる。
そしてまたウォーキングして帰ってくる。というコースとなっています。
なんだか物欲にまみれたコースのような?(笑)

最近、楽しみがないと歩けないんです



09:53 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑
オンリーワン | top | バレンタインデー

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する